脱毛と無印良品通販

RSS
12月
16

春夏と秋冬の脱毛は同じ?

nayamu3無駄毛が生え始めた頃(小学校高学年から中学生くらい)、とにかく人に見えなければいい、隠せればいいと思い、ずいぶんいい加減に処理していた記憶があります。

その頃の無駄毛、と言えば、主に脇に生えてくる毛で、腕や足は無駄毛のうちに入れていませんでした。

そして、脇の無駄毛を、私はカミソリで剃って処理していました。

先にも言いましたように、いい加減に処理していましたから、あまり見た目はよろしくありませんでした。

一応母に、相談した記憶があります。

母は、脇の毛を一度も剃らずに、抜いていたそうです。

ひたすら、ちょんちょんちょんちょん抜いていたら、いつしか生えてこなくなったとか。

それを聞いて、私も抜くようにしたけれど、時すでに遅しで、どうやら一度でもカミソリで剃ったことがある場合、

今更抜いても、母と同じ効果は得られないようでした。

と言うか、母が特殊だったのかな?何の根拠も無いので、今となっては不明です。

抜くと、確かに次に生えてくるのは遅いような気がしましたけれど、なんといっても面倒くさいことこの上ないです。

成長するにつれ、腕や足の無駄毛も見苦しいということに気づき、処理するように。

20代になっても、ひたすら抜いていた私。もう、ライフワークのようになっていて、抜く痛みも気持ちいい?と思えるように。

それが、30代になって出来た友人が、どうやら脱毛エステサロンで、処理してるのかな?と思うほど綺麗な腕や脇をしていたことから、

私の意識も少し変わってきました。

その友人は、ノースリーブの服をよく着ていて、両腕を、ンバ〜っと万歳のように振り上げて、伸びをしていました。

みんなでおしゃべりしている時も、よくそうやって、リラックスポーズをしていました。

初めて見た時は、「きゃーっ」と思って目のやり場に困りましたけど、ついつい脇に目をやると、無駄毛は無く、綺麗な脇でした。

そうだよね、自信がなければ、そんなポーズ出来ないよな、と思い納得しました。

脱毛エステで永久脱毛か〜、と考えましたが、しかし私は、その後も抜いたり剃ったりで、やり過ごしていました。

そんな私が、とうとう永久脱毛する決心をしたのは、40代になってから。

いえいえ、主人のためではありませんよ。

その頃、娘のプールが始まって、母も一緒に入らなければならなくて、なんとなく、娘のために綺麗でいたいなぁと思ったのがきっかけです。

ちょうど、若いママ友が、脱毛エステサロンに通っていることもあり、紹介してもらいました。

本当に、40代になってから、永久脱毛するなんて、思いもよりませんでした。

それからは、無駄毛だけではなく、美容全般に対する意識も良い方に変わってきましたよ。

エステサロンの女性スタッフの方たちに、恥ずかしくないお肌でいなくちゃ、なんて思ったり。

私のきっかけは、「娘とプールに入る」でしたが、案外みんな、ちょっとしたきっかけで、目覚めるんですね。

 12月 16th, 2015  
 w_admin  
 脱毛体験談  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です